社会福祉連携推進法人リガーレ

日々の声

採用時研修について

六心会 ここちの郷

採用時研修について

社会福祉連携推進法人リガーレでは、毎春各法人で採用した職員向け「採用時研修」を合同で実施している。コロナ禍の3年間はオンラインで開催し、今年度はオンラインと対面のハイブリッド形式での実施となった。 参加メンバーは、高等学校や大学を卒業したみなさんに加え、前年度の中途採用者や参加希望のチームリーダークラスも参加、連携推進法人の役割や対人援助の基本である「尊厳と倫理」をはじめ私たちが大切にするものを今一度の確認する場となった。 法人の枠を超えて研鑽しあえる場があることは、リガーレの大きな強みの一つ。この繋がりは、今後の仕事人人生において大きな宝になることだろう。

六心会ここちの郷愛須和美さん